自動車保険で必要な特約と要らない特約

自動車保険は基本的な補償内容の他に様々な特約があります。

こういった特約というのは自分で選んでセットすることができますが、もともとセットされている自動車保険があります。


特約がセットになっていて、助かるという人もいると思いますが、必要のない特約があり、その分保険料が高いのはもったいないと感じている人もいると思います。


自分にとって本当に必要な特約であれば、つけておいて良いと思いますが、必要のない特約の場合には保険料をムダに払うことになりますのでそういった特約のない自動車保険を選んだ方が良いと思います。

 


どのように車に乗っているかによって必要な特約と、必要ではない特約が違ってくると思います。


例えば、自分だけしか車に乗らないのに他者運転特約やファミリー特約など必要ありませんよね。


また反対に必要な特約としては車に乗せている携行品などが損傷してしまったり、盗難されてしまった時にしっかりと補償してくれるような身の回り品特約などというのはとても重宝してくれると思います。

 


それから万が一事故などが起きてしまった場合に弁護士に相談をするといった場合は、弁護士費用が必要になるので弁護士費用を負担してくれるような特約も必要だと思います。


このように必要な特約と必要ではない特約を自分でしっかりと見極めていくことが大切です。


そうすることによって保険料をできるだけ安く済ませることができますから、特約というのは付いていれば良いというわけではなく、しっかりと選べるような自動車保険の会社を見つけることが大切だと思います。

自動車保険の見直しカテゴリの最新記事

自動車保険を安くする方法カテゴリの最新記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ

̗wȗ