飛び石や当て逃げは車両保険で直せる?

高速道路を走っていたりするときに前方を走ってる車から石が落ちてきたりして飛び石によって車に傷がついてしまったり、フロントガラスにヒビが入ってしまったりすることがあると思います。

またどこかに車を停めて買い物などをしている際に当て逃げをされてしまったりすることがあると思うのですが、こういった時の車の修理というのはどのように行えばよいかというと、車両保険に加入している人の場合には車両保険を使うことができます


全ての会社で車両保険を使えるというわけではないのでしっかりと車両保険の補償内容を確認しておく必要があると思いますが、多くの保険会社では車両保険で直せる範囲となっています。

ただ万が一飛び石等が当たってしまい、とても大きな損傷を受けてしまった場合には車両保険では治せないということもあるかもしれませんが、少し傷がついてしまったという程度やフロントガラスにヒビが入ってしまったという場合であれば車両保険で直せることがほとんどです。


当て逃げに関しては警察の処理としては犯人がしっかりと見つからないということや、車の中に人が乗っていたのかどうかということなどが大切になってくると思いますが、保険会社の車両保険というのは、そういったことは関係なく車を傷つけられてしまったということで、しっかりと補償を受けることができると思います。

車両保険に加入していないとこういった保障を受けることができませんから、万が一のことを考えて車両保険にはしっかりと加入しておくことをお勧めします。

 

→車両保険についてはこちらを参考に

 

車両保険カテゴリの最新記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ

̗wȗ