車両保険は車上荒らしや盗難に対する保証もあるのか!?

自動車に乗っていると駐車場などに車を止めておき、車上荒らしに遭ってしまったり、車の部品が盗難されてしまったりするようなことがあると思います。

近年では減ってきていますが、以前は車の窓ガラスを割られてしまい、ステレオを盗難されてしまうような事故もとても多かったと思います。

万が一自分がこうした事故に遭ってしまった場合には車両保険を使うことができるのかどうか不安になってしまう人もいると思います。
車両保険の内容というのは会社によって違っていますので、保証される部分も違ってきます。


しかしほとんどの保険会社では盗難や車上荒らしによる被害に関しても車両保険を使うことができるようになっています。

ですから、安心して車に乗っていることができるのですが、このようなことで車両保険を使ってしまうと一つ問題になってくるのが保険の等級が下がってしまうということになります。


保険の等級が一つ下がるだけでも保険料は大きく変わってしまいますので、このような被害に遭ってしまった場合には車両保険を使うのかどうかしっかりと冷静に考える必要があります。

保険料というのはずっと払い続けていかなければなりませんから、例えば小さな物が盗難されてしまい、車両保険を使ってしまった場合には翌年の保険料が高いまま1年間払い続けなければなりません。

出費を考えた上で、被害との兼ね合いを比較してみましょう。

万が一車ごと盗難されてしまったというような場合にはもちろん車両保険を使うことをお勧めします。
そのためにもしっかりと充実した内容の車両保険を契約しておく必要がありますね。

車両保険カテゴリの最新記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ

̗wȗ