車両保険は免責金額の設定で安くなる!

車両保険というのはとても高いというイメージがあるので、なるべくつけたくないと思っている人もいると思います。

しかし車両保険というのは実際の免責金額によって保険料が違ってくるのです。

万が一の事が起きてしまった時に車を買い替えることができるほど免責が下りるような車両保険というのは確かに保険料金も高くなってしまいますが、一部免責の場合であれば、そんなに高い保険料を支払わなくても良いケースがあります。


乗っている車によっても変わってくると思いますが、とても高級で、自分が大切にしているという車であれば全額負担の免責を選んでみた方が良いと思いますが、中古で買ってきた古い車などの場合には一部免責にしたにしておいた方が良いのではないでしょうか。


古い車の場合には、万が一の事があったときでも車の査定金額等も低くなってしまいますから、新しい車を買い換えたりするほど免責が降りてこないという場合があります。

そうなってしまうと高い保険料を支払っていてもムダになってしまいますから、一部免責で十分だと思います。

車両保険というのはこのように全額負担ではなくて1部負担の免責の設定をしたりすることができると思いますから、様々な車両保険を比較してみると良いと思います。

免責の金額によって保険料が違ってくるということを知らない人もいると思いますが、こういったことを覚えておいた方が車両保険を契約する時には助かるのではないでしょうか。

車両保険はできるだけ契約しておいた方が良いと思いますから、免責の範囲はしっかりと確認して選ぶようにしましょう。

車両保険カテゴリの最新記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ

̗wȗ