事故を起こして保険を使った次の更新後の等級

自動車保険に加入していて、万が一事故を起こしてしまい保険を使った場合には次の更新で保険の等級がどうなるのか気になるところだと思います。

基本的には一度事故を起こしてしまい保険を使うと保険の等級が三つ下がってしまいますから、保険料が高くなってしまうようなことがあります。

しかし最近では、事故を起こしてしまった際に一つだけしか等級が下がらないというようなサービスや、一度の事故であれば次の更新までには等級が下がらないというようなサービスが出てきています。
等級プロテクト特約というのですが、その話はまたいつか・・・。

ですからこういったサービスを付帯させておくことによって、万が一事故が起きてしまった時でも安心していることができると思います。

保険の等級が三つも下がってしまうと保険料がとても高くなってしまいますから、大きな負担になってしまいます。


だからといって自動車保険を解約して、自動車保険に加入しないままというのはとても危険な事ですよね。

現在では様々な方法で保険の等級を守ることができるようになっていますので、そういった内容をしっかりと付帯させておけば次の更新の際にも保険料の大きな変動というものがなく、加入していけると思います。


保険の等級を守る内容に関しては、会社によって違っていると思いますので一度確認をする必要があると思いますが、自動車保険の一括見積もりサイトを使うことで簡単にこうた特徴を知ることができると思います。

できるだけ保険料を安く済ませたいと思っているのであれば、やはり等級をしっかりと守ってくれる内容は必要だと思いますから付帯させておいた方が良いと思います。

自動車保険の基本カテゴリの最新記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ

̗wȗ